藤井風HEHN態史まとめ

2020年6月からのtwitterで起こった騒動まとめ。フィクションが含まれています。

Other side of 黒爪団

僕はエリザベス宮地。映像作家をしている。僕の紹介は下記の通り。

この物語は以前公開した「黒爪団の策略」の僕サイドの話だ。

ダチオさんとの関係はこんな感じ。

僕はいつも魅力的なダチオさんの写真を撮らずにはいられない。

ダチオさんも僕を撮ってくれる。

Twitterにやきもちを焼くダチオさん…かわいい…。

僕は暇な時、愛の縦読みを考えるのがその頃の常だった。もちろんダチオさんの事だ。

あまりの仲良し状態に髪型もおそろに…

僕たちの関係がピークを迎えた頃、ダチオさんにおかしな様子が現れ始めた。

そう。その頃あの彼に出会っていたのだ。

すれ違う僕ら。

不安のあまりダチオさんに詰め寄ってしまう僕。

その後なんとか関係を修復し、ダチオさんから新たな仕事の話が。

藤井風くんの武道館ライブに密着する事に。

密着するにあたって風くんは僕の事を調べてくれたみたいで、ピアノでドビュッシーアラベスクを弾いてくれた。それは僕に対する最大の賛辞だった。

お返しに僕も中二病の写真を探してきた。確実に僕の方がかわいいと思う。

風くんの「旅路」MVにも参加する事になり、里庄まで同行。そこで見てしまった…

風くんを抱きしめるダチオさん…。様子がおかしかったのは風くんのせいだったのか。ダチオさんは風くんの事を…

僕は目の前が真っ暗になってしまった。気がついた時には…

ゲームの中に幽閉されてしまった僕。真っ暗闇な中どこからともなくアラベスクを弾くピアノの音が聴こえた。僕は…僕は…

どれくらい時間が経っただろう。

僕たちは和解。

卵を囲んで僕たちは話し合った。

ダチオさんは風くんのカリスマの源を探り、風の村の制圧をしたいのだと言った。風くんをおびき出すのは簡単だからと…

ぬっこだ。風くんをおびき出すのに訳はない。

風くんを拉致し第三の目を調べてもカリスマの源は見つからない。風くんは「なにぃ?」とお爺ちゃん味を醸し出すのみでつかみどころがなかった。

f:id:YUKI33620081:20220703042255j:image

そして風くんと一緒にいるうちにダチオさんはカリスマの源や風の村の制圧などどうでもよくなったらしい。そう。風くんに触れると何故かそうなってしまう。あのずっずさんでさえも。

僕たちはFree Liveにも参加。

Free Liveドキュメンタリーの最後…

風の窓が開いているのを目にしたダチオさんは「そうか…そうだったのか…」と天を仰いだ。カリスマの源とは自由で風通しの良い風の窓だった。

ダチオさんは完全に風の窓に感服してしまい、出来る限り風くんに協力していきたいという思いを持ったようだ。僕もその部分にシンパシーを感じている。僕を語る上で大事な部分だから。

アリーナツアーにももちろん参加。風の窓が開いていると聞いて駆けつける僕。

そして今日も僕はダチオさんの写真を撮り…

風の窓は開き続ける。

そこに1番に駆けつける僕でありたい。

 

※この話はフィクションです。